ortofon JAPAN CO,LTD.

NEWS

ニュース

2022.09.21
Information
NEW

【雑誌掲載情報】『月刊ステレオ 10月号』



9/16(金)発売の『月刊ステレオ 10月号』では P.81-「Stereo試聴室 ー話題の新製品を聴くー」にて、 EQA-2000 についての評価を 石田 善之先生、福田 雅光先生、藤岡 誠先生、山之内 正先生より頂きました(P.84をご参照下さい)。


EQA-2000に搭載されている2種のMC昇圧トランスにはそれぞれ、スウェーデンのルンダール社製と本機専用設計の日本製を採用し、バランス入出力の最初と最後の接点となるコネクターにはリヒテンシュタインのNEUTRIK社製XLRレセプタクルコネクターが取り付けられています。また本機のMCポジションの入力系統は、全てXLR端子によるバランス入力とし、MMポジションにもXLR端子のバランス入力を備えています。



このような本機のこだわりは、ひとえにオルトフォンが目指す「accuracy in sound」への熱意に他なりません。ハイエンドなEQA-2000をご試聴頂いた4名の先生のレビューを、誌面にてぜひご一読ください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


★オルトフォン公式ホームページの「アナログオーディオ大全」では、EQA-2000のようなフォノイコライザーアンプや昇圧トランス、ヘッドアンプの役割やRIAAカーブの仕組みなどを、図や動画を交えてわかりやすく解説しています。


 【「アナログオーディオ大全」フォノイコライザー関連の連載記事一覧】


 ・MCカートリッジの昇圧・音量増幅の方法について


 ・PHONO(フォノ)入力の役割と使用方法について


 ・フォノイコライザーについて Vol.1 基礎編


 ・フォノイコライザーについて Vol.2 RIAAカーブ編 Ⅰ


 ・フォノイコライザーについて Vol.3 RIAAカーブ編 Ⅱ


 ・フォノイコライザーについて Vol.4 RIAAカーブ編 Ⅲ


 ・フォノイコライザーについて Vol.5 バランス伝送編


 ★MC昇圧トランスについて Vol.1 トランス概説編 【New!】


 ★MC昇圧トランスについて Vol.2 基礎編 【New!】


 ★MC昇圧トランスについて Vol.3 ノイズ対策編 【New!】


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


●『ステレオ 10月号 第60巻第10号』公式ページ:https://www.ongakunotomo.co.jp...