ortofon JAPAN CO,LTD.

Reference SPK-Blue

クリアでありダイナミックという絶妙で個性的な音色を実現

Reference SPK-Blueは導体にHiFCと銀メッキ銅線を採用。シャープで定位感に優れた音のHiFCと、サウンドに厚みと銀独特の煌びやかさのある銀メッキ銅線という正反対の特徴をもった導体同士を敢えてブレンドすることで、クリアでありダイナミックという絶妙で個性的な音色を創り出すことに成功しました。システムの音にもうひと味、という時にお薦めします。

※写真や図版の色彩は、画面上の表示の関係で実際とは若干異なる場合がございます。また、規格・仕様・デザイン・価格の一部を予告なく変更することがありますのでご了承ください。

●導体種類:HiFC、銀メッキ銅線 ●導体面積:1.27㎟×2本 ●ケーブル径:Φ8.0㎜ ●導体抵抗:15mΩ/m ●耐電圧:AC500V /1分間 ●シールド:錫メッキ銅編線、0.12㎜×8本を16組 ●絶縁材:高弾性エラストマー、ポリエチレン ●長さ:50m(1巻)●JAN:4571106662806