ortofon JAPAN CO,LTD.

Reference SPK-Bronze

高解像度・ワイドレンジでありつつ柔らかく、聴き心地の良い滑らかなサウンド

Reference SPK-Bronzeの目指したものは、高解像度・ワイドレンジでありつつ柔らかく、聴き心地の良い滑らかなサウンド。導体にはPCUHD・HiFC・OFCの3種類を使用し、さらに4芯配置となっている導体を構成する細い線材の太さを2種類に分け、0.32㎜径×16本仕様を2本・0.18㎜径×50本仕様を2本としています。異なる線径の導体を組み合わせることで数パターンの音色調整を行うことを可能とし、よりアクティブなケーブルセッティングをお楽しみ頂けます。

※写真や図版の色彩は、画面上の表示の関係で実際とは若干異なる場合がございます。また、規格・仕様・デザイン・価格の一部を予告なく変更することがありますのでご了承ください。

●導体種類:PCUHD、HiFC、OFC ●導体面積:1.28㎟×2本、1.27㎟×2本 ●ケーブル径:Φ9.0㎜ ●導体抵抗:15mΩ/m ●耐電圧:AC500V /1分間 ●シールド:銅編線、0.12㎜×9本を16組 ●絶縁材:高弾性エラストマー、ポリエチレン  ●長さ:40m(1巻) ●JAN:4571106662813