ortofon JAPAN CO,LTD.

Reference Black RCA/XLR

音のエネルギーをロスなくありのままに伝える新世代のフラッグシップケーブル

PCUHD・6N高純度銅線・銀メッキ銅線・HiFCの4種の導体を使用し、シールド編線にはOFCを採用。多数の導体をミクスチュア・ツイストもしくは併用するにあたっては、芯線の導体径や本数についても検証が行われ、各導体が持つ素材の持ち味を最大限に生かしつつバランスの良いサウンドを創り出すべく全力が注がれました。ケーブルの配置はコラテラル・ディスポーズ(Collateral Dispose)を採用し、信号線を構成する導体を非対称配置として並立させています。接点にロジウムメッキが施されたRCA端子には、コレットチャック式を採用し、接続を安定させて脱落を防止。XLR端子には、信頼性と耐久性に優れ、脱着もスムーズな高精度の金メッキ端子を採用。再生機器でピックアップされた音楽信号を忠実に再現し、サウンドが本来持っているエネルギー感をロスなく伝送するという理想を具現化した、フラッグシップラインケーブルです。

※写真や図版の色彩は、画面上の表示の関係で実際とは若干異なる場合がございます。また、規格・仕様・デザイン・価格の一部を予告なく変更することがありますのでご了承ください。

●導体種類:6N高純度銅線、PCUHD、HiFC、銀メッキ銅線 ●導体面積:1.44㎟×2(片側) ●ケーブル径:Φ10㎜ ●端子径:RCA/Φ14.5㎜ / XLR/Φ20㎜ ●端子メッキ:RCA/ロジウムメッキ / XLR/金メッキ ●導体抵抗:12mΩ/m ●静電容量:250pF/m ●耐電圧:AC500V/1分間 ●シールド:アルミテープ/OFC編線、0.12㎜×8を24組 ●絶縁材:高弾性エラストマー、ポリエチレン ●長さ:1.0m×2   ●JAN:4571106662899(RCA)/JAN:4571106663001(XLR)

technical configuration