ortofon JAPAN CO,LTD.

MC Cadenza Black

画期的技術がもたらす、Cadenzaシリーズの最高機種に相応しい豊かな表現力

オルトフォンはMC Jubileeで磁気回路を革新し、電磁変換効率の画期的な向上と振動系実効マスの大幅な低減に成功しました。この時に生まれた画期的磁気回路とダンピングシステムは、オルトフォンの技術の大きなステップでした。Cadenza BlackはMIM(Metal Injection Molding)の内部機構をベースにオルトフォンが誇る最高技術WRD(Wide Range Damping-system)と、コイルには伝説のカートリッジとなったSPU 85 Anniversaryで使用した金と6N高純度銅のメッキ線Aucurum(オーキュラム)を使用。その豊かな表現力はまさにCadenzaシリーズの最高機種に相応しい内容となっています。

※写真や図版の色彩は、画面上の表示の関係で実際とは若干異なる場合がございます。また、規格・仕様・デザイン・価格の一部を予告なく変更することがありますのでご了承ください。

●出力電圧:0.33mV ●周波数帯域:20Hz-60,000Hz ●ダイアモンド針:Nude Shibata ●カンチレバー:ボロン ●適正針圧:2.3g ●自重:10.7g  ●JAN:5705796230147
定価
¥270,000(税別)

【公式YouTubeチャンネル】MC Cadenzaシリーズのシェル取付手順