ortofon JAPAN CO,LTD.

EQA-999

オルトフォンのフォノイコライザーのフラッグシップモデル

オルトフォンのフォノイコライザーのフラッグシップモデルです。電源回路・EQ回路・電源安定化回路・MCトランス回路を完全に分離し、厚手の無垢銅板でケーシング。回路相互間の干渉を徹底的に排除しました。“Accuracy in Sound” (純音再生)はオルトフォンの理念です。MCトランス回路にはスウェーデンLundahl社設計のアモルファス材による昇圧トランスと、オルトフォン独自設計によるμ-Metal仕様のMCトランスを使用しています。MCトランス回路「MC-1a(3Ω-10Ω)」「MC-1b(10Ω-50Ω)」と「MC-2(2Ω-6Ω)」の2系統(MC-1はインピーダンスの切替)、フロントパネルのセレクターにより切替が可能となっています。透明度の高い音質(MC-1)、暖かい音質(MC-2)、さらに力強い音質(MM)、それぞれをお楽しみください。

※写真や図版の色彩は、画面上の表示の関係で実際とは若干異なる場合がございます。また、規格・仕様・デザイン・価格の一部を予告なく変更することがありますのでご了承ください。

●入力感度/インピーダンス MC:250μV/47Ω ●入力感度/インピーダンス MM:2.5mV/47kΩ ●本体寸法 W/H/D:398/78/250(mm) ツマミ端子含む: 425/78/290(mm) ●自重:6.8kg ●JAN:4571106661878