ortofon JAPAN CO,LTD.

EQA-555 MKⅡ

カートリッジの実力を最大限に引き出すフォノイコライザー

レコード盤の音溝には低音から高音までの信号がRIAAカーブ方式で刻み込まれています。この音響信号を本来の音に戻すのが、フォノイコライザーです。EQA-555 MKⅡはこだわりのアナログサウンドを引き出すためにディスクリート回路を使用し、電源回路にはR-Coreトランスを採用。R-Coreトランスは、EI Coreトランスに比べ漏洩磁気は1/10以下、ノイズ発生は1/2以下の高性能トランスです。MC回路には高級オーディオ用部品、フロントパネルは濃紺黒色の深い特殊染料の仕上げ。オルトフォンカートリッジの持つ実力を最大限に引き出すためのフォノイコライザーです。

※写真や図版の色彩は、画面上の表示の関係で実際とは若干異なる場合がございます。また、規格・仕様・デザイン・価格の一部を予告なく変更することがありますのでご了承ください。

●入力感度/インピーダンス MC:250μV/47Ω ●入力感度/インピーダンス MM:2.5mV/47kΩ ●本体寸法 W/H/D:218/65/188(mm) ツマミ端子含む : 218/65/205(mm) ●自重:2.4kg ●JAN:4571106661847
定価
¥170,000(税別)