ortofon JAPAN CO,LTD.

RS-212D

伝統のダイナミックバランス型トーンアーム(ショートアーム)

オルトフォンと言えば「SPU」、「SPU」と言えばRFシリーズやRMGシリーズに代表されるダイナミックバランス型トーンアームを併用することが定番でした。オルトフォンのダイナミックバランス型、その独特な音質は愛好家から今尚愛され続けています。その伝統のダイナミックバランスの技術に新たな発想を取り入れ設計されたのが、RS-212D / 309Dです。まさに画期的と表現するに相応しいこの新型ダイナミックバランスは、針圧加圧用バネを古くから使われてきたコイルスプリングからテンションスプリングへ変更することで、より精密な表現が可能となりました。ダイナミックかつ繊細な音質を再現することの出来る、唯一無二の最強トーンアームです。

※写真や図版の色彩は、画面上の表示の関係で実際とは若干異なる場合がございます。また、規格・仕様・デザイン・価格の一部を予告なく変更することがありますのでご了承ください。

●有効長:214mm (SPU使用時:218mm) ●オーバーハング:15mm ●針圧調整範囲:0~5g ●対応重量:18~40g(シェル含む) ●自重:660g ※有効長とはトーンアーム回転軸よりプレイヤーセンタースピンドルまでの長さを指します。 ※オーバーハングとはプレイヤーセンタースピンドルから針先までの長さを指します。 ●JAN:4571106661496
定価
¥200,000(税別)
※シェル・カートリッジ別売
パッケージセット内容:
針圧計DS-1

デジタル針圧計DS-1が付属します。

トーンアーム本体の針圧調整ツマミには針圧のメモリが刻んでありませんので、DS-1を使用して針圧調整を行います。DS-1は本体ケースの中に同梱されています。